伊東市 S邸バルコニー工事



今回は二階の壁を撤去して、広いバルコニーを付けたいとの、依頼がありまして工事を行いました。
現状は窓越しに廊下があり、その内側に階段が設置されています。



現状の廊下と壁
窓の全景


外壁と内壁を解体して、広い空間を作りました。
外は既存の屋根を解体して、バルコニーに床を作ります。


バルコニーの下地作り
内壁の撤去
屋根の解体

バルコニーの床と手摺り取付け部が出来ましたので、防水加工を行いました。



バルコニーの縁
防水処理


室内からも外の景色が見えるように、大きなサッシの窓があ取り付けられました。
また 室内の階段部分には金属製のロープ状の手摺りを取り付けました。、



サッシ取り付け
内部手摺り設置


バルコニーの手摺りも取り付けられ、壁にはサイディングボードが取り付けられて、完成しました。


外手摺り
サイディング壁壁
手摺り塗装

この住宅は高台にあるため、バルコニーから見る伊東の風景は絶品であることは間違いありません。

ある日の風景です!
         





戻る