伊豆の国市 H邸ウッドデッキ改修工事



お客様より、ウッドデッキが部分的に腐食があり調査および改修して欲しいとの御依頼がありました。
調査したところ、床板や、柱、桁等に腐食があり、改修を始めます。
床板をはがして内部をみると、風雨にあたる外側の部部に大きな損傷が見られました。


床板のはがし
内部の確認
外部の確認

腐食のある桁は交換して、床板を支える部材のピッチを450mmから300mmに変更して強度アップしました。
また腐食した梁の影響で所々水平が出ていない部分が発生していましたので、ジャッキで持ち上げながらの作業となりました。



下地材
床張り


床材もきれいに完成しました。



完成後(階段部)
完成後(床面)
完成後(側面)

床張り替えのために外してあった、外流し台も元の位置に取り付けられました。
作業が終わりましたので、工事用の足場が取り外されて奇麗な外観が顔を出しました。
今回 交換した廃材は有効活用のため、適当な長さに切断しまして、薪ストーブの燃料にしました。



外流しの取り付け
完成全景
廃材の活用



戻る