伊東市 I邸改装工事



冬場になるとリビングと台所に太陽が当たらなくなり、とても寒くて大変であるとのお話しがあり検討することになりました。
検討した結果、リビングの高窓の窓を掃き出しタイプの大きな窓枠に変更して、台所の窓も床まで伸ばしたものにし、勝手口のドアはガラスタイプのものに変更して出来るだけ多くの太陽光を取入れる工夫をしました。
また変更するサッシはすべてペアガラスを採用して防寒対策も一緒に行うことにしました。




リビングの窓


台所の窓とドア

リビング及び台所の窓が広くなり、台所ドアもガラスタイプに変更されましたので、太陽光が多く入りようになり、寒さも格段に改善することが出来ました。



変更後のリビング窓


変更後の台所の窓とドア

台所の窓の外側には、プロパンガスが設置されており、そのままでは大きな窓枠が設置することが出来ず、ガス屋さんにお願いして移動して、上記のような大きな窓を設置することが出来ました。



プロパンガスの移動前


移動後



戻る